沿革

昭和52年3月 名張市夏見3260番地の1において寺田病院を開設
胃腸科・内科・外科・肛門科
病床数:33床 職員:25名
昭和55年4月 法人設立し、名称を医療法人(社団)寺田病院とする。
病床数:35床 職員:49名
昭和62年10月 病床数20床増床並びにCT導入に伴い一病棟増築 
病床数:55床 職員:80名
平成5年9月 政府管掌生活習慣病予防健診病院の指定を受ける。
平成6年11月 日本大腸肛門病学会専門医修練施設の認定を受ける。
平成9年10月 療養型病床50床増床に伴い増改築
病床数:105床 職員:150名
循環器科を開設
ヘリカルCT導入
訪問看護ステーション「コスモス」を開設
平成9年12月 日本消化器内視鏡学会認定指導施設の認定を受ける
平成10年7月 泌尿器科を開設
平成11年11月 在宅介護支援センター「てらだ」開設
平成12年4月 指定居宅介護支援事業所を開設(併設)
平成12年12月 療養型病床30床増床
健診センター開設
病床数:135床 職員:180名
平成13年4月 訪問介護(ヘルパーステーション)「てらだ」開設
平成13年5月 通所リハビリテーション「てらだ」開設
職員:206名
平成14年12月 日本外科学会外科専門医制度関連施設の指定を受ける。
平成22年5月

複合福祉施設 開設

  • 通所介護事業所「ことのは」開設
  • 小規模多機能型居宅介護事業所「ひより」開設
    介護予防小規模多機能型居宅介護事業所「ひより」開設
  • 生活介護事業所「ふぉ〜ゆ〜」開設
  • 居宅支援事業所「てらだ」開設
  • 共同生活介護事業所「ほっと」開設
平成22年7月 1階処置室に外来化学療法室を増設
平成24年9月 全身用X線CT装置(マルチスライス16列以上64列未満)導入
平成26年3月 乳房撮影装置更新