外来・手術室

外来スタッフは
診察室(内科、外科、乳腺、泌尿器科、整形、膠原病)・処置室・内視鏡検査室・レントゲン室・手術室を兼ねています。幅広い知識や技術が必要とされます。
①チームワークを大切にし、心のこもったケアの提供をする。② 報告・連絡・相談を徹底し、情報の共有、安全な医療の提供をする。ことを外来の目標にしています。患者様の考え方やお気持ちを尊重し、その人らしく健康で安寧な日々を過ごしていただけるように、御家族と力を合わせて支援させて頂きます。

内視鏡検査室

内視鏡検査室では、消化器内視鏡技師の資格を4名の看護師が取得し、安全・安心を追求した内視鏡検査を目指し、少しでも患者様の苦痛と不安を和らげることを心がけています。
胃内視鏡検査では、経鼻カメラや極細カメラなどニーズに対応できる様、色々な種類のカメラを備えています。また、大腸内視鏡検査では、お腹の張りを軽減するために炭酸ガスを使用し、苦痛の少ない検査を受けてもらえるようにしています。

内視鏡 写真

乳腺外来

常にプライバシーに配慮し、患者様が安心して受診していただけるよう心がけています。
マンモグラフィー検査や乳腺エコー検査も女性の技師により実施しております。

乳腺外来 写真

外来化学療法室

化学療法専用の部屋で、落ち着いた雰囲気の中で治療を受けてもらえるように配慮しています。専属の看護師が対応し、患者様とのコミュニケーションを大切にしています。

外来化学療法室 写真

手術室

患者様にとって緊張した空間であることを常に意識し、安全の確保や何をするにもきちんと説明して不安を取り除き、患者様の目線で会話することを心がけています。

手術室 写真