医療法人[社団]寺田病院
ホームヘ
  診療のご案内 施設のご案内 理念 病院の概要 交通のご案内
 

担当部署より

リハビリテーション科より

 リハビリテーション科では、医療部門として一般病棟・医療療養型病棟でのリハビリテーションの実施と、介護部門として介護療養型病棟・訪問リハビリテーション事業所通所リハビリテーション事業所での、住み慣れた場の生活を基準としたリハビリテーションを実施させて頂いています。(併設の「複合福祉施設 てらだ」では介護・福祉を支援させて頂きます。)

医療部門<一般病棟・医療療養型病棟>
運動器リハビリテーションU:基本的動作能力の回復等を通して、実用的な日常生活における諸活動の自立を図るために、種々の運動療法、実用歩行訓練、日常生活活動訓練、応用的動作能力、社会的適応能力の回復等を目的とした作業療法等を組み合わせて個々の症例に応じて行います。
呼吸器リハビリテーションT:呼吸訓練や種々の運動療法等を組み合わせて個々の症例に応じて行います。
がん患者リハビリテーション:がんの種類や進行、がんに対して行う治療及びそれに伴って発生する副作用又は障害等について十分な配慮を行った上で、がんやがんの治療により生じた疼痛、筋力低下、障害等に対して、二次的障害を予防し、運動器の低下や生活機能の低下予防・改善することを目的として種々の運動療法、実用歩行訓練、日常生活活動訓練、物理療法、応用的動作能力、社会的適応能力の回復等を組み合わせて個々の症例に応じて行います。
脳血管疾患リハビリテーションV(廃用症候群を含む):基本的動作能力の回復等を通して、実用的な日常生活における諸活動の自立を図るために、種々の運動療法、実用歩行訓練、日常生活活動訓練、応用的動作能力、社会的適応能力の回復等を組み合わせて個々の症例に応じて行います。

介護部門<介護療養型病棟・訪問リハビリテーション・通所リハビリテーション>
療養型病棟では生活の場でのセルフケアや自主的に行えるリハビリテーション、生活適応能力を獲得する為、本人・家族の同意に応じて短期集中リハビリテーションを行います。
在宅では訪問系サービスとして訪問リハビリテーションがあり、自宅へ訪問して個別にケアプランの目標に応じたリハビリテーションの提供と在宅での生活の質の向上、家族の介護・介助方法の指導等を行います。
通所系サービスとして、通所リハビリテーションをご利用の方には自主プログラムを含む個別でのリハビリテーション計画を多職種にてカンファレンス実施後作成、個別に立てられたケアプランに併行してリハビリテーションの提供を行います。


 
Terada Hospital