医療法人[社団]寺田病院
ホームヘ
  診療のご案内 施設のご案内 理念 病院の概要 交通のご案内
 

病院だより

2003年度手術件数集計グラフ

寺田病院業績 手術編

副院長 板野 聡

 今回は、業績の中で我々外科に直結している手術についてご報告いたしましょう。手術件数は、その施設の得意分野や成績のバロメーターです。もちろん病院施設の規模や対象人口などで評価は変わるわけですが、当院ではここ数年間の集計で毎年約400件の手術件数で推移しています。
 2003年は全体で376件の手術がありました。2002年が383件ですので、ほぼ横ばいです。これは1年を52週間として、毎週7例ずつ手術していることになります。棒グラフでは病気の分野別で見ていますが、緊急手術が結構あることに気付きます。2003年は54件ですから、毎週1件ずつ行なった計算で、救急病院でない当院も頑張っていると言えるのではないでしょうか。また、腹部の大きな手術以外にも、肛門科を標榜しているからでもありますが、痔などの肛門関係が毎年100件以上あり、患者様には喜んで頂いています。「早期胃癌のEMR」とありますのは、早期胃癌を内視鏡で切除した件数で、手術でおなかを開けることなく治療ができているものです。外科的治療だけでなく、内視鏡的な治療にも積極的に取り組んでいる当院の成果と考えています。
 今後も毎年集計しご報告するとともに、反省と次への指標としていきたいと思っています。皆様のご評価をお待ちしております。


2003年度手術件数 集計グラフ
2003年度手術件数グラフ


2003年度麻酔件数 集計グラフ
2003年度麻酔件数グラフ
 
Terada Hospital