医療法人[社団]寺田病院
ホームヘ
  診療のご案内 施設のご案内 理念 病院の概要 交通のご案内
 

おしりの健康ガイド

痔の予防

1.規則正しい生活をしましょう。

便秘や下痢をしないためにも快眠、快食、快便に努めましょう。食事は規則正しく、繊維質を中心に偏りのない食事を心がけ、暴飲暴食は禁物です。夜更かしや過労は排便のリズムを狂わせるもとです。生活のリズムを大切にして下さい。 規則正しい生活のイラスト

2.腹圧をかけないこと。

排便では無理にいきまないこと。また、努めてトイレに長くいないこと。5分以上は長すぎます。緩下剤などの薬をうまく利用するのもいいでしょう。適度な運動は血行をよくしますが、ゴルフやテニスなどお腹に力が入って逆に肛門に負担をかけることがあります。無理は禁物です。 腹圧をかけないイラスト

3.いつもお尻を清潔に。

肛門自体はもちろんのこと、周辺の皮膚が不潔になるとかゆみや炎症の原因にもなります。排便後はもちろん毎日入浴してお尻を清潔に保ちましょう。入浴は全身の血行を良くし、気分もリラックスしてストレス解消になります。排便後は、軟らかい紙でできるだけ優しく拭き取るようにしましょう。 いつもおしりを清潔にのイラスト


 当院では、患者様の病状に応じてパンフレットを使って丁寧な説明を心がけています。そして、できる限りお薬や生活指導での治療に努めています。痔の症状で来院された患者様で実際に手術となるのは20から30%程度で、ほとんどの方が手術をしないで軽快しています。病院に行ったらすぐ手術と言われるのではないかとお悩みの方はいらっしゃいませんか。無用の心配をしないで、思い切って寺田病院の扉を叩いてみて下さい。貴方にあったオーダーメイドの治療を行っていきます。


 
Terada Hospital