医療法人[社団]寺田病院
ホームヘ
  診療のご案内 施設のご案内 理念 病院の概要 交通のご案内
 

おしりの健康ガイド

痔でお悩みの方へ

 「人に話しにくい」「恥ずかしい」「切るのはいやだ」「手術は痛いのではないか」・・・などとお悩みの方へ


痔は早く治療すれば

  • 初期の場合は通院で治せます
  • 手術する場合でも短期入院でOK!

早く治して、すがすがしい人生を・・・

痔でお悩みの方へのイラスト

「痔のお話」

 古来ヒポクラテスの時代からすでに肛門の病気はあったとされています。人間が4つ足動物から進化して2本足歩行になった時からの宿命であり(実のところ4つ足動物には痔疾患はないようです)、かつまた肛門が食事という生命維持に不可欠な行為の最終処理である排便を担っていることによる宿命でもあると言えます。

 有名人にも結構痔で悩んでいた人は多いようで、我々の地元出身で有名な芭蕉さんは切れ痔であったといいますし、1,000円札でお目に掛かる夏目漱石さんは痔の出血で貧血を起こしたことがあるとか。さらに、かの有名なナポレオンも血栓性の痔核で悩んでいたと言います。また、日本の昔の武将にも痔で悩んでいた人も多かったようで、肖像画などに出てくる難しい顔も案外痔が原因かもしれません。痔でお悩みの方々も決して恥じることはありません。堂々と寺田病院の扉を叩いて下さい。私たちはいつでもあなたの悩みに誠心誠意お答えします。私たち寺田病院はあなたのお尻の味方です。

 
Terada Hospital